読み込み中

ジートピアのウィスキングで泣いた話

どうも!群馬のサウナーきじまです。

今年もよろしくお願いします。元旦にブログ更新、なんかもう今年一年を制した気持ちになります。

実は先日生まれて初めて、ウィスキングなるものを受けてきました。

それが、思っていたのと全ッ然違ったので、それを綴っていこうと思います。

このブログを読んで欲しい人

  • ウィスキングが何か知らない人
  • ヴィヒタでぺしぺしするだけだと思ってる人
  • 元旦からサログが読みたくてうずうずしてた人

おぉ〜新年早々ブログっぽいっしょ?

それでは始めていきまーす。

ウィスキングとは?

まずはウィスキングを知らない方の為に。

簡単に言うと、「ヴィヒタ(白樺やその他樹種の葉を集めたもの)で体を叩きながら、血行促進や殺菌効果、マッサージ効果を得る施術の事」です。

こんなやつです

フィンランドやロシアでは根付いている文化のようですが、日本ではまだまだ受けられる所は少ないです。

千葉にウィスキングありけり

今回舞台となったのは千葉県船橋市にあるジートピアさん。(女性の皆様ごめんなさい男性専用なんです泣)

看板にもウィスキングって入っとる!!

以前東京のサウ仲間が「ウィスキングは別次元のととのいなので、ぜひ受けていただきたいです!」と言われ、ずーっと気になっていました。

というかそもそもこのジートピアも来るのは初めてだったので、ウィスキングを導入するくらいサウナに力を入れられているんだろうなぁと思い、それ自体も楽しみにしていました!

サウナイキタイではこんな感じ

ふむふむ、サウナが2つあるのか…

ちなみに水風呂2はぬる湯的なやつです。

うひゃーセルフロウリュの文字も興奮しますね!!

ウィスキングの申し込み方法

ウィスキングを受ける為には、予約が必要となります。

ジートピアの場合、事前に電話で受付をする事が出来るので、行く事が確定した時点で早めのご予約をお勧めします。

とここで注意点があります。

ウィスキングは1人1枠となる為、知り合いと行く時は別々で予約が必要になります。私はてっきり数人でも同時に受けられると思い、知り合いと行ったら時間帯が別々だったので、そこはご注意を!

ちなみにウィスキングの料金は1人4,400円(税込)

結構するなぁ〜と思いました。皆さんもそう思いません?

ところがこの後、この発言は大いに撤回する事になる…

ジートピアはサウナ自体も最高

ウィスキングを受ける前は、サウナを1〜2セットはこなして、ほどほどに出来上がった状態で臨むよう案内をされますので、その時間も考慮して逆算スケジュールを組みましょう。

ジートピアのサウナ室2つはこんな感じです。

①高温サウナ… さすがの110度設定、かなり熱いです。私は最上段に鎮座したら6分で十分でした。熱さで腕に付けていたリストバンドに刻印を入れられそうになったので透かさず外しました。笑

公式HPより引用

②低温サウナ… 低音と謙遜しつつの70度。こちらがセルフロウリュ。常にヴィヒタの香りも漂いTVも無し、フィンランドフィンランドしています。ウィスキングを行うのもこちらのサウナ室です。

公式HPより引用

水風呂… 私が行った時は16度くらいだったような…ほどよく冷えていました。これがまた想像以上に良い水風呂でした。地下水を使ったまろやかで気持ちよ〜く入れるタイプです。

公式HPより引用

いざウィスキング

さて、いよいよ時間になりましたので、5分前にはサウナ室の前に行きます。

社会人とウィスキングの基本は5分前行動ですからね。

担当してくださったのはこのお方。

ウィスキングキャプテン、黒田さん。

Twitterはこちら

黒田さん、実は現在日本で一番ウィスキングの施術をされている方なんです。

元々はしらかばスポーツというウィスキング集団で修行をされて?現在はジートピの常駐スタッフとなっているそうです。

ちなみにアウフグースをする人の事はアウフギーサー(熱波師)
ウィスキングをする人の事はパリーシュクと呼ばれるそうです。

それでは、気になる施術内容を綴っていきますね。

思っていたのと全然違う!!

まず着いたらうつ伏せで寝るよう誘導されます。

黒田さんは水着なのに、自分が全裸というのがなんとなく恥ずかしい笑

よく接骨院にあるような、ドーナツみたいな枕に顔を埋めます。こんなやつ

なので苦しくはなりません。

そこから黒田さんがヴィヒタ水を使ってロウリュして、一気に体感温度を上げてくれます。

その後ヴィヒタを使って体をぺしぺししてもらえます。

はい、ここまでは皆さんも想像付くのではないでしょうか?ここからですよ問題は。

足を膝から曲げるよう指示され、その曲げた膝を満遍なくぴしぴしされたり、軽くストレッチのような事もしてもらえたり、まるでサウナの中でマッサージを受けているような気分です。

こんな状態です

その後仰向けになり(己のトントゥはタオルで隠してくださいますのでご安心を)ぴしぴしやってもらえるのですが、そうこうしている間に、通常のサウナより遥かに居心地は良いのですが気づけばちょっともう出たいかも…となりました。

すると次の瞬間、キャプテンは手を止めたのです。

私の顔の両脇にヴィヒタをふぁさっと置き、目〜額にかけてタオルを置きました。(やばい…目隠しプレイのか?)←そんなわけ無いですからね

ざっくりこんな状態

すると、キャプテンはそのタオルに向かって冷たい水をかけてくれたのです。

大袈裟に言うとこんな気分

耳までしっかり冷えて、これがもう気持ちいいなんてもんじゃぁぁない!

サウナ室で体はあつあつなのに、頭と耳が冷やされて、なんだか急にリセットされるような、感じた事のないサウナ体験です。

途中で水分補給もちょこちょこ挟んでもらえます。換気もしてもらえます。

と言うのも、無理は禁物ですからね。こういうところで遠慮したり気を遣って我慢なんかして何かあったら、キャプテンに迷惑がかかります。それだけは絶対にやってはいけない事です。

恐らくキャプテンも汗の出方やその人の様子を観察してくださっていますので、そこは注意をしながらされている感じでしたが、何より自分の体調は自分でしっかりと伝えましょう!恥ずかしい事ではないですからね!

私は超絶代謝が良い方なので、途中何回か「あ…黒田さん…換気良いっすか…?」とちゃんと泣き言を言いました。

後半に差し掛かり、キャプテンが「今温まり具合、10のうちどれくらいですか?」と聞かれ、8…から9くらいですかねぇ と言うと

限界が来る一歩手前くらいで水風呂へ誘導してくださいました。

と、ここで私がちょっとビビッて限界の手前くらいで出たのを察したのか

「もしまだ余裕があれば水風呂の前に湯船を挟みますか?」と言われ、くぅーーーキャプテンよく見てるぅーーーとか思いながら、10秒くらい入ってみました。(もちろん無理は禁物ですからね)

公式HPより引用

その後水風呂へ

ここからがもっと未知の体験

水風呂に入ると、なぜかキャプテンまで一緒に入ってきました。

そうか…キャプテンだって命削りながらやってるんだもんなぁ。水風呂くらい入らないとぶっ倒れるよなぁ。とか思っていたら、次の瞬間

「力を抜いて足を伸ばしてください」と。

するとキャプテンが私を救助するような姿勢になり、ゆーっくりと回し始めるのです。もう完全にこんな感じ

いや本当これ!目を閉じたら幽体離脱してこんな自分が見えましたもん!!!

回した後は、少〜しずつ体を沈めたり浮かせたり…

なんなんだこの浮遊感は…

俺は今どこに行っちまったんだ…

超絶非日常な水風呂を味わった後は、縁に座らされます。

次の瞬間、頭から

バサァーーー!

っとお湯をかけられました。

なんだなんだ何が起きたんだ気持ちいいぞ温かいぞ何この感じ

そして間髪入れずにまた

バサァーーー!

っと今度は氷水をかけてきました。

ごめんなさいーーー許してくださいーーーたすけてぇーーー

顔を上げるとキャプテンは穏やかな表情でした。

渡されたバスタオルで体を拭きながら向かった先は、王様が座ってそうな椅子。

乾いたバスタオルが敷き詰められ、足を乗せる台もあり、リクライニングした状態。

もうこの時点で色々ありすぎてなんか真っ直ぐ歩けてなかったです私。笑

椅子に座ると、キャプテンはアロマオイルのスプレーをひと吹き、バドミントンのラケットのような物の先に布が巻いてあるもの(伝わるかなぁ笑)でふわっ ふわっ と仰いでもらえました。

目を閉じた私の景色はこれ

勝った…

完全に人生成功した…

おとん、おかん、俺やったよ。

産んでくれてありがとう。

何より黒田キャプテン、あんな熱い中私の為にあの手この手でヴィヒタを使って最高の状態まで血行を促進させ、心拍数を上昇させ、感じた事のないリラックスを与えてくださり、水風呂でも一切休まず完全サポートの後、こうして楽園に連れていってくれている…

そんな事を考えていた私は、気づけば涙が頬を伝っていたのです笑

Mr. Kuroda…Thank you

思い出すと今にもまた泣きそうです。

まとめ

正直、ウィスキングなめてました。申し訳ございませんでした。別次元のととのい、本当でした。というかととのいという言葉では表現し切れません。あれはもはや旅行です。言うならば

魂の旅行

最初HPを見た時、10分4,400円って書いてあったんですよ。

いやいや、ブルジョアじゃないんだからさすがにちょっと高くな〜い?

と思っていた自分をぶん殴ってやりたいです。

結局トータル1時間のコースなんですよね。

ヴィヒタの原価とキャプテンの人件費考えたら、あまりにも安い!そういった施設側の事情を抜きにしても、あの内容を4400円で受けられるなんて安すぎる!!

きっとウィスキングを受けた人は皆同じ感想を抱くはずです。

これでも最近値上げしたとの事。

私は1万でもまた受けたいと思いました。

黒田さんにチップを払える制度があったら本当に払いたいと思いました。

そのくらい感謝が止まりません。

今後間違いなく人気が出るであろうウィスキング、ぜひ今のうちに受けてみてください!私からの今年最初のお願いです(笑)

私が調べた限り、ジートピア以外には、かるまる(池袋)おふろcafe utatane(大宮)ウェルビー名駅(名古屋)でも受けられるそうです。

こう見てもジートピアは圧倒的に安いですね。

その他にもしらかばスポーツがイベント等で出張的な感じでされているようです。

最新情報はしらかばスポーツのTwitterが良いかもしれません。

皆さんも機会があればとかじゃなくて、今すぐに日程調整をしてウィスキングを受けに行ってください!

サウナ&カプセルホテル ジートピア

■公式HP https://www.funabashi-sauna.com/
■料金 入浴1,100円、宿泊2,200円、ウィスキング+4,400円
■営業時間 24時間営業
■アクセス 千葉県船橋市本町5-18-1(船橋駅から徒歩3分、目の前が有料駐車場)

それでは、長々と書いてしまいましたが、本年もサログをよろしくお願い申し上げます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

きじま

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です